パークハイアット・ソウル




韓国といえば、



f0189142_1448527.jpg







f0189142_14485371.jpg






f0189142_14501885.jpg







f0189142_1449381.jpg



こんな感じや、







f0189142_14583143.jpg







f0189142_1502629.jpg



こんな感じが、イメージとして先に浮かんできますよね。








f0189142_1544076.jpg


が、しかし、伸びゆく韓国!!
ソウルのパークハイアットから眺めた江南地区です。











f0189142_1512781.jpg








f0189142_15122533.jpg








f0189142_1515563.jpg










f0189142_15153921.jpg










f0189142_1517653.jpg











f0189142_15185428.jpg








f0189142_15219100.jpg






お部屋はハイアットらしいシンプルモダンなインテリアで、狭さを感じさせず快適です。

浴室も外に面していて、天井までのガラス張りなのでとても明るかったです。
夜には、眼下に車のヘッドライトの光の洪水を眺めながらのバスタイム♡
もちろんシェードを降ろして使う事もできます。

この旅は両親を連れての旅だったので、何かと世話をしながらなもので、ホテルのレストランでの食事の写真は撮ってません。
また、すぐにWソウルウォーカーヒルにホテルを移ったので、特別に印象が残って無くて、強いてあげれば東京にいるのと変わりないわ〜と思った事と、意外に大きなホテルでは無くてこじんまりした感じだった事位かしら...。

f0189142_2247584.gif韓国男性って、アジアのイタリア男って言われたりして、結構情熱的らしいとは以前から聞いてました。

小高い山の上のWソウルウォーカーヒルに行くのには、下の一般道から、ゆるいスロープのホテル敷地の道へと登って行きます。タクシーの中、そのスロープへ入る手前で、かなり長い信号待ちをしていた時の事です。

一台の車がその坂の下に停まっていました。なにげなく見ていたら、車の運転席から若い男性がドアを開けて出てきました。視線の先をたどると、坂の上から白いワンピースを着た髪の長い女の子がゆっくりと坂を降りて来るではありませんか...。

女性が彼の側まで近付いた時、やおら男性は、手にしたクラッカーを2〜3回放ち、彼女の頭上に紙吹雪が舞い降りました!!
そしてすばやく助手席側に回るやいなや、今度は車内から大きな花束を取り出し、彼女に捧げたんですね...。

私、絶対車の中に他の友達もいて、皆でお祝いするか何かで、ぞろぞろ出てくるんじゃないかと思って、身を乗り出して見てました。
が、最後までたった一人で立派にやり遂げたんですよ、これが!!
ハア〜〜〜♡

気持ちのホットな国、韓国はソウルでのワンシーンでした。














[PR]
by jackie-style | 2009-03-17 00:04 | 海外 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/10572395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by りら at 2009-03-17 23:02 x
パークハイアットソウル、泊まりましたよ~!
やはり好みが似てるのでしょうか?^^
ちょっと嬉しいワタシです♪

こちらは日本の設計士さん(スーパーポテトの杉本さん)が手がけてらしゃるので、
ちょっとマンション風なくつろぎ感がお部屋にもあって
過ごしやすいホテルですよね。
気に入って、2回泊まりました♪
しかしバスルーム、シェードなしで入られましたか?(^^;
夜間は道路を歩いていても部屋の明かりで中が見えるくらいですから、
見えちゃってるかも…ですが(汗)

1度目の印象は、ドアマンが韓国ドラマに出てきそうな
イケメンの男の子揃いだったこと(爆)
2度目は、イケメンの子は減っちゃってましたが、
チェックアウト後、主人のジャケットをクローゼットに
吊しっぱなしにして忘れ物したのに気がついて
空港から電話したら、
ちゃんと日本まで郵送してくださったのが感動しました。。。
Commented by jackie-style at 2009-03-18 00:09
りらさんといえば、ハイアット! やはりお泊まりでしたか^^V
しかも2回も◎

私こそ、好きなテイストがりらさんと一緒なんて、とっても嬉しいし光栄でしてよ!

バスルーム、さすがにシェード降ろして、下の方だけちょびっと開けて、夜景を楽しみました♪

そうそう、スタッフがイケメン&スレンダーな美女揃いでした!!
かなわんと...。。

新宿PH, 六本木GHに比べて、こじんまり感しませんでしたか?
一階のエントランスも、ビジネスHチックだったような^^;
上のロビー階にあるプールも、あそこで泳ぐのかなり勇気いりそうって思いましたです。特にコリアン美女と一緒はスタイル違い過ぎて、わたっくし遠慮せざるをえませんでした。(爆)

Commented by りら at 2009-03-18 12:42 x
プールは全く使いませんでした。
スパのお風呂も、無料で使えるのでこんなもんかもしれませんが
GH東京のNAGOMIに似た感じの、ちょっとショボイ版?な印象です。
(お部屋のお風呂が面白いので、不要といえば不要なんですけどね)
ここはパークハイアットと名前はついていますが、
グランドハイアットソウルのほうがホテルらしい顔していて、PH東京に似ているんですよ(笑)

PHソウルで一番困ったのは、タクシーを使っても
運転手さんもあまりご存知ないので、説明をしないといけないのがつらかったです。
ホテルカード見せてもわかりにくいんですよね~。
おっしゃる通り、地味すぎてわからないのかも(^^;
加えてエントランスは一方通行だし、「こんなの設計ミスだ!」って
オットは毎回言っています(笑)

W,どうでしたか?
一時期はお隣のシェラトンのクラブフロアにずっと通っていたので、
Wのロビーは見学に行きましたが
夜にも覗いてみたらクラブのようで(^^;
もう若くないワタシには不釣り合いだわ~、と
退散した覚えがあります(苦笑)
Commented by jacqueline at 2009-03-18 21:14 x
りらさん、たくさんソウルに行ってらっしゃるのね^0^

W、確かにロビー奥にDJブースまであって、夜はソウルのオッサレーでセンシティブな業界の人々なんかが集まりそうですね。。。
そういうワクワク感、私嫌いじゃなくて...(苦笑)。
日頃じみーな主婦してるからかしら!?

落ち着いてクラシックで優雅なホテルとか、洗練されてシックなホテルならば世界中どこにでもいくらでもあるでしょう。
初めてWに行った頃、日本にはまだデザイナーズホテル系がほとんどありませんでした。なのでちょっと衝撃的だったんですね!

ホテル中至る所に遊び心満載で、椅子一つとっても、決して座り心地が良い訳じゃ無い、っていうより、悪いだけなんだけど、デザインがユニークとか^^;
エレベーターの中も入ったら真っ暗で、ほの白く青い星が天井に浮かび上がってるだけだったりとか、たくさんのアーティストの作品を見て感じる事ができたんですよね!
ワーオとかヒェーとか言いながらびっくりしてました(笑)
宿泊できる美術館なんて書かれていたように思います。

Commented by jackie-style at 2009-03-18 21:18
私が個人的に一番好きだったのは、スパエリアです♡
あの滔々と流れる雄大な漢江を見下ろしながらのプールやバス施設は、都会にいながらにしてリゾート気分を満喫できちゃう、東京のどのホテルにも真似できないロケーションと雰囲気でした♪♪

ソウル、また行くとしたら、今度は新羅の韓国らしいオーソドックスなホテルにも泊まってみたいです。
でも最後の一泊は、やっぱりWソウルに泊まりた~い!!

PS>シェラトンの地下の韓国料理のお店、美味しくないですか?
つい寄ってしまいます。

<< 映画の中の中華料理 コンラッド東京3 >>