銀座「小十」

明けましてお目出度うございます。f0189142_19225982.gif

f0189142_1927718.gif今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


今年のお正月は久しぶりに日本の温泉旅館で過ごしてまいりました。
お天気にも恵まれ、まったりと温泉に浸かり、お節料理も堪能して、良いお正月でございました!
そのお話しはまた追々にいたしますね...。




今回は、昨年のクリスマスに訪れた銀座「小十」のお料理を忘れない内にUPしておきま〜す。


Christmasの日は、丁度Foxeyにも用事があったので、先に青山のお店に寄りました。

3階に降りると、お肉の香ばしい匂いが漂っていて、X'masという事でなんとチキンを焼いてサービスして下さいました!

f0189142_20174578.gifケーキもとっても美味しかったです。

夜の食事のために、お昼は軽くと思ってたので、これでちょうど良かったくらい◎





f0189142_20123073.jpg






f0189142_20125427.jpg






f0189142_201353.jpg












銀座の「小十」は初めてでしたし、目立つような看板も何も無いさり気ない入り口でしたから、ちょっと分かりにくかったです。


f0189142_20275821.jpg








f0189142_2031763.jpg

カウンター席の予約でしたが、前のお客様がまだ食事がお済みでなかったので、先に個室の方で待つように計らって下さいました。
この部屋ともう一つ6人位が入れる少し大きい部屋の2つが個室になっていて、あとはカウンターの6人席のみで、全部で16席だそう。








f0189142_21261964.jpg

まず付出しは北海道産たらば蟹と若布酢ジュレ








f0189142_2134339.jpg


車海老、アワビ、いくらなどのみぞれ和え
どの素材も素晴らしいですが、とくにいくら!
こんなに弾けるような弾力のある新鮮ないくらは...♡








f0189142_21493838.jpg









f0189142_215058.jpg



海老真丈のお椀









f0189142_21575725.jpg

店主の奥田氏の庖丁さばきが見れるのも、カウンター席ならではですね!











f0189142_2215035.jpg

店名は、陶芸家西岡小十氏の名に由来するそうです。
(この器ではないかもしれませんが...可愛い器なのでパチリ)

そうそう、
カウンター席でしたので、デジカメの撮影は最初に奥田氏の
了解をいただきました。












f0189142_2275486.jpg


大間の鮪、鳴門のあおり烏賊、淡路の鯛だそう。

このあおり烏賊、厚みがあってとっても柔らかく、甘い!
うっ美味いー!










f0189142_22152494.jpg

静岡産夢咲牛の炭火焼き
柔らかくてジューシー!







f0189142_22224341.jpg


海老芋、蕪、穴子の炊き合わせ









f0189142_22294935.jpg
この日の炊込みは、カラスミと鯛のご飯

わざわざ写真のために、2回もポーズを取って下さいました♡










f0189142_22315263.jpg








f0189142_22339100.jpg



デザートのほうじ茶のプリンは、ほろ苦くて大人のお味





お土産まで頂戴して、奥田店主、本当に有り難うございました!

さすがの3つ☆、全てを堪能させていただき、大満足致しました012.gif



いや〜それにしてもクリスマスの8時頃の銀座って、凄いんですね〜!
並木通り、すずらん通りのような裏通りを歩いてたら、それはそれは美しく着飾った夜の蝶々さん達がヒラヒラと舞うようにたくさんいらっしゃるじゃありませんか(驚愕)
この日はやっぱり普段以上に気合い入るんでしょうかね....?
どの方も美しいー!!
お召し物が違うのはもちろんですが、ヘアスタイルも特徴ありますよねー!
アップっていうより、アップの3乗ぐらい!アップアップドアップ!!!
ハーッ凄い迫力でありました049.gif












[PR]
by jackie-style | 2009-01-03 23:19 | レストラン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jkocamelot.exblog.jp/tb/10051073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by りら at 2009-01-11 14:03 x
ジャクリーンさん、こんにちは^^
「小十」素敵なお店ですね~~!
カウンター割烹のお店って、大好きです。
私はこちらのお店存じ上げなかったので調べてみたら
なんと三ツ星なお店だったのですね←うとくてすみません(汗)
予約がかなり取りにくいとのお話ですが
やはり大変だったでしょうか?

食事がとても美味しそうなので、いつかお金を貯めて
行ってみたいです♪
Commented by jackie-style at 2009-01-11 18:45
りらさん、コメントいただきとっても嬉しいです♡

私も予約は難しいかと思ってたら、以外にあっさり一回で取れましたよ!(同じ三ツ星でも、カンテサンスの仏料理店の方は、いつも話し中で予約どころか電話さえ通じないんですよー^^;)

「小十」は店主のお人柄がまた良さそうで、偉そうな所押しつけがましい所が全く無く、穏やかそうな物静かな方でした。ですのでお店の雰囲気も良かったです◎

今まで外食は洋食の方が断然多かったのですが、だんだん年を取るにつれて和食もいいかなと...(笑)。
が、高級で繊細な和食って、私たち夫婦味おんちもいいとこのダメ舌なんです!
で、一度最高といわれる所でその違いを経験してみようかと思ったわけです。

銀座の割烹料理店ってなんだか敷居が高そうに思ってましたが、以外にお若い方達もいらしてましたっけ!

これからは和食とかそばとかの食べ歩きに傾きそうです〜^^;


<< 強羅花壇 ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション >>