2017Aman Venice & Grand Hotel a Villa Feltrinelli-2




f0189142_167838.jpg







冷たい小雨に烟る空港......
寒っ!!!

思ってたよりずっとずっと寒くて、、、まだ9月のヨーロッパなのに。。。


ここはブリュッセルの空港です。。。

スーツケースの中は夏物の衣類ばかりを入れてきちゃった。。。
しまったかも。。。。








そんなこととは露にも思わなかった、、、、、
約十二時間前の東京成田空港です!












f0189142_1681125.jpg







ANAのラウンジで暖かい麺はどれにしよかなっと、迷いに迷い。。
だって、きつねそば(うどん)、山菜そば(うどん)、かき揚げそば(うどん)、カレーそば(うどん)、とんこつラーメン、それにオリジナルチキンカレーまで、いっぱい種類があるのよね♪





f0189142_16103822.jpg







主人は、定番カレーにきつねうどんを♪
ちょっと頂戴ね♪






f0189142_16111464.jpg







私はとんこつラーメンにしました♪
味が濃いめでしたが、量は女性には丁度良いくらいでした。






f0189142_16114470.jpg






麻婆豆腐は選ばなくても良かったかも。。
主人から一口もらったカレーは、 JALの方に軍配が。。


やっぱり今回も食レポからのスタートになっちゃいましたね!
せめて、しょっぱなの写真だけは料理と別にしようと、ブリュッセルの空港にしてみたんですが、無駄な抵抗でした。。笑

旅の食事の徒然をメインにして、備忘録を兼ねてこれからゆっくりご紹介させてくださいましね^^






*****





機内食いきます!





f0189142_16133418.jpg








アミューズは、パプリカ風味のチーズスティック、ポークハムとトマトのアスピックとコルニッション、2種のオリーブとチーズだそうです。
オリーブとチーズは美味しかったです♪





f0189142_16143211.jpg






主人が選んだ洋食。
左から、帆立貝のムースとキノコのマリネ、茄子のルエルと海老のバジル風味、鶏と牛蒡のバロティーヌトリュフの風味のジュレを乗せて。。
特筆すべきものは無いそうです。。







f0189142_1615183.jpg






写真にはありませんが、コーンスープも運ばれ、メインディッシュは、牛フィレ肉のポワレを選びました。
ソースはエシャロット風味のシェリービネガーソースだそうです。
感想聞き忘れました。。






f0189142_16153823.jpg







私は和食をチョイス。
前菜には、蟹とほうれん草の菊花和えや子持ち鮎の煮浸しに田楽など、お造りはサーモントラウトといくら、小鉢は明石だこに海老芋などでした。
これも特筆すべきお味のものではなくて残念。。






f0189142_1616760.jpg







主菜に期待したんですが、銀鱈の朴葉味噌焼きも、、、う〜ん手間はかかってるんでしょうが、普通の焼き魚の方がシンプルで美味しいんじゃないかしらね。。






f0189142_16163417.jpg






デザートは、ピエール・エルメ氏監修らしいです。
選んだミルクチョコレートムースは、甘すぎなくて普通に美味しくいただいた気がします。







f0189142_1617133.jpg







1回目の食事が終わってしばらくしてから、どうしてもメニューに載ってた「軽いお食事」の欄のこれが食べたくなってしまい、注文しました♪
鶴橋風月のお好み焼きです♪
B級グルメですが、美味しくいただきました♪
他にも、一風堂のラーメン(これは以前にトライ済み)、ツナサラダとチェダーチーズの暖かいフォカッチャ、茅乃舎の野菜だしスープ、うかい名物豆水とうふ、アグー豚もろみ丼とか、いろいろ気になるメニューがありましたよ♪
こっちのアラカルトをあれこれチョイスして組み合わせていただいた方が、和食洋食のコースにするより美味しいかも・・・・なんてつい思っちゃいました。。





f0189142_16201552.jpg







着陸前の食事も、私は和食。
氷温熟成鯖味醂干しだそうです。






f0189142_16205298.jpg





洋食の方は、エッグベネディクト風仔牛のソーセージ添えでした。



今は、スターアライアンスのマイル中心に貯めているので、どうしてもANAさんに乗る機会が増えてきてるんですが、ラウンジや機内食がもっともっと充実してくれたら嬉しいんですけどね。。。
期待しておりまする♪









*****











f0189142_16182387.jpg







12時間かけて到着したブリュッセルの空港です。
ここで乗り換えてベニスに向かいますが、約5時間と待ち時間がたっぷりありました。





f0189142_16221161.jpg







ラウンジはどんなかしら?と楽しみにしていたんですが。。。。







f0189142_1626917.jpg







座れる席を探すのも一苦労ってくらい、激混みでした!!






f0189142_16295693.jpg







肝心のお食事も、、、、全く食指が動かないコールドミールばかり。。。
ANAに文句言ってる場合じゃなかった。。。







f0189142_16303098.jpg







あっでも、この生ビールは良かった!
ベルギービール美味しいですもんね〜♪
ヒューガルデン飲んで少し気を取り直しました♪




f0189142_16311174.jpg







乗り継ぎ便は、ブリュッセル航空で。
機内食で出た、この春雨のようなものは甘くて、???何って感じでした!
スモークサーモンも少し臭ってるし。。。
ブルーチーズだけ美味しかったです。
以前、ベルギーに行った時には美味しいレストランに当たって、ベルギーは美食の国なんだと実感したんですが。。。
どうもブリュッセルのラウンジや機内食はハズレでした、残念。。






f0189142_16314422.jpg







約1時間半程でベニスに到着です♪
やっぱり小雨模様で、ブリュッセルよりは増しですが、ちょっと肌寒い感じでした。。





f0189142_16321698.jpg







空港のアマンスタッフに迎えられて、このベンツのワゴン車に乗せられ、ほんの5分ほどでしょうか。。






f0189142_1632435.jpg







船着場が沢山並ぶ、船のターミナル駅に到着。






f0189142_16331162.jpg







右側の船がアマンが手配した水上タクシーでした。






f0189142_16333793.jpg







私たちだけの貸切です。






f0189142_16342075.jpg






この時既に夜の11時過ぎ。。







f0189142_16402625.jpg







約20年振りの懐かしいヴェネチア♪
あの時は、丁度クリスマスの時に来たんでした。。。
ヴェネチアはちっとも変わってなさそうなのに、、、、
私たちはすっかり年を取ってしまった気がします。。。
でも、また来れて良かった。。。




f0189142_16423119.jpg






これがアマンベニスの館です♪







f0189142_16435484.jpg







30分程のクルーズ、グラッツェでした♪






f0189142_16443458.jpg







スタッフ以外に一人のゲストも見当たらない、、、ひっそりとした真夜中のホテルロビーに到着!

疲れていたので、すぐにお部屋に案内してもらいました。。
[PR]
# by jackie-style | 2017-12-07 10:54 | 海外 | Trackback | Comments(0)

2017バンコック&シェムリアップへの旅−10

夜明け前の朝5時、モーニングコールで起こしてもらい、身支度を整えて向かった先は、、、









f0189142_12294481.jpg






ホテルからリモークというトゥクトゥクに乗って10分程、
ここは、アンコールワットの入場券を購入するための施設です。
早朝にも関わらず、たくさんの観光客がぎっしりと詰め掛けていました!
窓口で簡易写真を撮ってもらい、顔写真入りの入場券を37US$で購入します。


更にリモークに乗って、、、早朝の風がまだ涼しくて気持ち良かった♪
そして、アンコールワット遺跡のある密林の中に入っていくと、物凄い蝉の鳴き声がグワングワンと津波のように押し寄せてくるのです!!
あんなに耳を擘くような大群の蝉の声を聞いたのは生まれて初めてでした!!







f0189142_12313262.jpg








世界遺産アンコールワットに到着です!
これは裏から回って入ったところで、まだ正面ではありません。。





f0189142_12341590.jpg















f0189142_12332614.jpg







ぐるッと廻り込んでみたら、なんと聖池と呼ばれる池の周りには、既にたくさんの人・人・人!!







f0189142_12353115.jpg







皆さん、日が昇るのを狙ってカメラやスマホを構えています!






f0189142_1241281.jpg







アンコールワットからの御来光です!







f0189142_12423391.jpg







イスラム系の民族衣装だったり、インド系のサリーだったり、観光客の服装を見ただけでも、世界中から集まって来ているのが良くわかりますね。。
年間約300万人が訪れるんだそうです!






f0189142_124424100.jpg






それでは参道を進んで尖塔のある中心部へと向かってみましょう。。






f0189142_12454131.jpg







内部の回廊には一面にレリーフが彫刻されていました!






f0189142_12462937.jpg







古代インドの叙事詩「ラーマーヤナ」などからの逸話や伝説がテーマだったり、






f0189142_12465652.jpg







アンコール・ワットの創建者であるスールヤヴァルマン二世の行軍が描写されているんだそうです。






f0189142_12492018.jpg







この後ろ姿の女性が私たちのガイドをしてくれたシボーヌさんです♪
シェムリアップで日本語を学んだそうで、ペラペラでした!
面白い話もたくさんしてくれました。
隣国のベトナム人はお金でなんでもする! それに比べたらタイ人の方が好きと。。カンボジア人はお人好しで優しくて騙されやすいんだそう。。。





f0189142_110196.jpg







まだ若い仏教僧が写真を撮らせてくださいました♪






f0189142_112205.jpg







裏手に出ると、かなり急な階段を登って辺りを見渡してる人たちも。。。






f0189142_1131648.jpg







ガイドブックによると、このデバター(女神)像は、「何でやねん」「しつれいしました」と、ボケとツッコミの漫才のように見えるんですって!
まあね、そう言われてみると。。。笑







f0189142_1134869.jpg







沐浴の池の周りで、さっきのお坊さんが。。
なんでも水掛けの儀式をしてお経を唱え、手首にオレンジのミサンガを巻いてくれるんだそうです。
有料で。。






f0189142_1142134.jpg







ヴィシュヌ神像だそう。。

アンコール遺跡群のほとんどが東向きなのに対して、アンコール・ワットが西向きに建てられているのは、「西を司るヴィシュヌ神を祀る神殿」だったからという説があるそうです。
また、「王の墳墓として創建されたため、日が沈む方向、つまり人生の終焉を意味している」との説もあるとか。。





f0189142_1162577.jpg







これが聖池に映り込んだ逆さアンコール・ワットですね!
ガイドさんによると、このアンコール・ワットは、900年程前の12世紀初頭にたった37年で創られたものだそうです!
密林の中で長い間忘れられていたこの寺院群を発見した人はさぞ驚いたことでしょうね〜!







f0189142_13144660.jpg







またまたリモークにガイドさんと乗って、次はどこへ行くのかしら?
アンコール遺跡群は広大に点在してるんですね。。





f0189142_16533610.jpg







向かった先は、






f0189142_13163167.jpg







アンコール・トム遺跡の中央にあるバイヨンでした。






f0189142_13172764.jpg







お猿さんたちには居心地の良いテラスになってる模様。。






f0189142_1318213.jpg







観世音菩薩のお顔も、、、もうお腹いっぱい堪能致しました。。。






f0189142_13191949.jpg







またまたリモークに乗って、南大門を抜け、、、次はどこでしょう。。。






f0189142_1319564.jpg







だんだん日差しも強くなって、歩き回っているから汗も半端なく出ています。。
ワンチャンもぐったりだよね。。←遺跡群に飽きて来てるから動物に目がいく






f0189142_13211175.jpg







あ、これを見せたかったんですね!
タ・プロームの遺跡です。






f0189142_13214992.jpg







血管のように木がからまっています!






f0189142_13233744.jpg






時間にしたら、早朝6時半頃から11時近くまで、約四時間半のツアーとなりました。。
ガイドさんもお疲れ様です。
これを毎日やってるんですものね〜!
タフじゃないとできませんよね!

帰りの道すがらにあった写真は、上段に修復前の崩れ落ちた石造、下段にそれを元通りに復元した写真でした!
気の遠くなるような作業をコツコツと今も続けてるんですね。。









*****






ふぅ〜、もう十分に世界遺産を見せていただきました。。
お腹もぐぅぐぅ鳴ってきましたね。。。






f0189142_1327183.jpg






ということで、これから遅めの朝食です♪
アマンが近くの村に用意してくれているレストランです♪
高床式の素朴な民家のようです。







f0189142_13282294.jpg







庭先を眺めるテラス席もあります♪






f0189142_13292457.jpg







私たちは、室内で。。
冷たく冷やした果物が美味しそう♪






f0189142_1330424.jpg







続いてなぜか先にデザート?
甘々のドーナッツと、丸型は餅米のケーキ、それにバナナを葉に包んで蒸したもの。。






f0189142_13571155.jpg






ココナッツグリーンカレーには、ミョウガとインゲンも入ってます♪
美味しいです♪
甘いものよりも、やっぱりこっちだよね!







f0189142_13573595.jpg





鶏団子入りのフォーもさっぱりとして美味しくいただきました♪







*****







ふぅ〜、やっぱり少し疲れたね、、、と、一旦ホテルに戻ってしばらく休憩。。。








f0189142_13355282.jpg






朝食が遅かったので、まだそんなにお腹は空いてなかったのですが。。
ランチのために前もって予約していたお店へと、またまたリモークに乗せてもらい、街中へ繰り出しました。






f0189142_13481058.jpg







ほう、、なかなか立派でお洒落な建物ですね!






f0189142_13372966.jpg







アマンホテルがお勧めしてくれたレストラン「マリス」です♪
カンボジアの家庭で日常的に食べられる「カンボジア料理」の店だそう。。






f0189142_1349256.jpg






家庭料理のお店といっても、、、
店内はなかなかに高級感漂っています。






f0189142_1350560.jpg







天井も高くて、シェムリアップのレストランの中でもトップレベルクラスではないでしょうか。。
2016年2月のオープンだそうで、まだ新しいんですね!






f0189142_13513245.jpg








バーカウンターも奥にありました。





f0189142_13535722.jpg








メニューの写真も綺麗でどれも美味しそうです♪





f0189142_13542364.jpg







前菜は、帆立とグリーンペッパーコーン♪
家庭料理とは思えない美しい盛り付け♪
味付けもしっかりしていて、中華料理といってもいいくらい。。
とても美味しかったです♪






f0189142_1355134.jpg







ジャーン!!
これもめっちゃ美味しそうじゃないですか♡
クラブジュースで炊いたお米と蟹肉のチャーハンですね♪






f0189142_13555611.jpg







魚のアモック♪
レモングラスでマリネして、バナナの葉で蒸したものにカレーのソースで味付けしたもの♪

この他に筍と燻製魚のスープは、古いカンボジアンレシピだそうで、あっさりとして美味しいスープでした♪


そんなにお腹が空いてないなと思ってたのに、どのお料理も美味し過ぎてすっかり完食しちゃいました♪

夕食は控えめにしましょうか。。。
[PR]
# by jackie-style | 2017-11-04 13:05 | 海外 | Trackback | Comments(0)

2017 Aman Venice & Grand Hotel a Villa Feltrinelli-1

シェムリアップの旅編が、あともう少しだけ残っているのですが、、、、

ちょっと飽きてきちゃった。。。


という訳で、、、?
先月に行ったベネチアの旅写真を先に少しだけご案内しちゃいますね♪

Instagramでは既に写真をpostしていますので、よろしかったらそちらもご覧くださいませ♪





写真は全てiPhone撮影です。
インスタ用にも撮ろうとすると、デジカメとiPhoneと両方使っての撮影になっちゃって、忙しいのなんの。。^^;
ハタで見てたら、可笑しいでしょうね〜。。。笑
エレガントに滞在したいのに、、、、これじゃね〜。。


一度、メキシコのホテルでウェイターさんに「ナショナルジオグラフィック」のカメラマンかと思ったと言われましたが。。。
あの時は、まだインスタもやってなかったからカメラだけだったんですが。。。苦笑





f0189142_18514971.jpg







ホテル好きな方や、セレブ情報に詳しい方は、良くご存知でしょう!
そう、ジョージ・クルーニーとアマルさんが貸切で結婚式をしたホテル、アマンベニスです♪


もう、ホテル全体が美術館のよう。。。。









f0189142_18522246.jpg







どこもかしこも絵になる美しさ。。。。






f0189142_18544640.jpg







この天井画は、17世紀のヴェネチア生まれの画家ティエポロの作品だそうです!
ティエポロの作といわれても、弟子が描いたものも多くあるそうですが、これは正真正銘本人の作品と鑑定されてるんだそう。。。





f0189142_18551659.jpg







前半と後半(間に、ガルダ湖畔のホテルに移動)で、アマンでは二つのカテゴリーのお部屋に泊まってみました。
そして、後半に泊まったこのお部屋が、なんと!!
ジョージ・クルーニーとアマルさんがウェディングの時に泊まっていたお部屋だったんだそうです@@
知らんかった。。。

いいんでしょうか?、、、私たちなんかが泊まっても?と、恐れ入りながら泊まらせてもらいましたけど。。





*****








f0189142_18555641.jpg







ベネチアから列車で一時間半ほど。。
イタリアで一番大きい湖、ガルダ湖畔のホテルに移動しました。
この建物は、ムッソリーニの別荘だったものをホテルに改築したそうです。






f0189142_18562523.jpg







ホテル裏手には、アルプスの険しい山肌がそそり立ち、正面には広々とした湖。。。
静かに打ち寄せる波音を聞いているだけで癒されました♪






f0189142_18565448.jpg







ここも隅々まで美しいホテルでした。。






f0189142_18574435.jpg







アマンベニスと同じくらいの規模のホテルで部屋数も少なく、ほとんどが欧米のゲストで、アジアからのゲストはめったにいないそうです。






f0189142_18584995.jpg








今回の旅は、というか、今回も、旅のメインは食・食・食!笑
イタリアですものね〜、だってベネチアですもの、、、美味しくない訳がない!!

ガルダ湖畔のホテルでは外に出かけることはなかったのですが、
ベネチアでは、ホテルでの朝食以外は、昼夜全て日本からお店の予約を入れておきました!
それでも、まだまだ行きたかった店がたくさんあって、、、あ〜も一度行くしかないかも。。。。



旅の詳細は、またゆっくりと。。。

その前に、シェムリアップだなっと。。







PS: 先日、ハワイのテラスハウスの最終回を観ていたら、エンディングに次のテラスハウスの場所が映し出されていました!
森に囲まれたその家を見て、、、、アレ、どこかで見たような。。。。
調べてみたら、やっぱりそうでした!
軽井沢だったんですね!(詳しい場所まで書くと、ご迷惑がかかるといけないので、軽井沢とだけ、、、)
どうしてわかったかというと、以前あの家を建てた同じ建築会社の他の物件を案内してもらったことがあったんですね。。
で、その建築会社のHPで、他の家の写真もたくさん載っていたのを見ていたので、ぼんやり記憶の隅にあったんでしょうね。。。

なんだか不思議なのは、前々回のテラスハウスの湘南の家も、実は中を見せてもらってるんですよね。。
撮影が入るちょっと前のことだったんですが。。。
で、その時も、次の場所はって、映像を映し出した途端、びっくり仰天して、これってもしかしてあのお家?ってなったんですね。。

そのことをチラッと書いてるのがこちらです。


ちょっとふしぎ。。
そういえば、テーマソングのテイラー・スイフトのロードアイランドの別荘も、知らずに偶然写真に撮ってましたわ。。。→こちら
今、読み返してみたら、なんとガルダ湖畔のこのホテル「ヴィラ・フィルトリネッリ」の話もここに一緒に書いてあるじゃありませんか!!
凄い偶然だあ!





   






by jackie style
[PR]
# by jackie-style | 2017-10-02 21:11 | 海外 | Trackback | Comments(2)

2017バンコック&シェムリアップへの旅−9

アマンサラ滞在2日目♪





f0189142_1030421.jpg







今日も快晴の気持ち良い朝♪
スタッフがホースで芝生に水を撒いています!
丁寧に手入れされた芝生が目に染みました♪
この広々とした緑の空間が良い気の流れを作ってるんですね◎





f0189142_10363811.jpg







早速朝食へ。。
ここはレストランの外にあるテラス席ですが、朝から30度以上で湿度もあるので、ゲストは皆さん屋内へ。。






f0189142_10371578.jpg







テーブルクロスを広げて、これからセッティングです。
私たちが一番乗りでしたか。。






f0189142_10374728.jpg







先ずはパンの盛り合わせが運ばれて。。
どれも美味しいパンでした♪





f0189142_1038997.jpg







フルーツプレートも綺麗に盛り付けられて♪
甘さのレベルも違うし、とてもフレッシュでした♪






f0189142_10383219.jpg






超美味だったのがこのヌードル♡
グリーンココナッツカレー、タマリンドソースのフレッシュライスヌードルです♪
まろやかで深みのあるスープがたまりません!
思い出しただけでも涎が。。。







f0189142_10385350.jpg







こちらはあっさり系のライスヌードルスープ♪
チキンのミートボールとお野菜が入っていました♪
物足りなければ、唐辛子入りのニョクマムソースを入れてもOK!
私はこれだけでも十分美味しくいただけましたよ♪






f0189142_10405497.jpg







朝食後のお散歩タイム♪
レストランを出て、石柱の並ぶ長い廊下を渡り、突き当りから振り返って眺めたところ。。
芝生の奥の白く円形の建物が、先ほどまで朝食をいただいていたレストランになります。







f0189142_10412053.jpg







その突き当りの裏手に、このロングプールがありました♪






f0189142_10414726.jpg







静かです。。
ちょっとカメラで遊んでみました♪






f0189142_10442791.jpg






ロングプールから、またレストランの方へ戻ると、その横手には水盤の先に仏像が立っていて、スパエリアになっていました。
予約は最終日に入れてあるので、またご紹介致しますね。







f0189142_1046093.jpg







レストランの建物とホテルエントランスの間にあるのがこちらのメインプールです。






f0189142_10463445.jpg







こちらのプールもほとんどゲストをお見かけせず。。






f0189142_10552784.jpg







と思っていたら、一度だけ白人カップルがラウンジャーに陣取って日光浴してました!







f0189142_1114354.jpg







プールの先にホテルエントランスが。。
自転車も借りれるようですね♪






f0189142_11122523.jpg







ピカピカに磨かれたクラシックカーがこのホテルにぴったりお似合いです♪






f0189142_1113346.jpg







このリモーク(カンボジアのトゥクトゥク)は、何度もお世話になりました♪
リモークの送迎は全て宿泊料金に含まれます。
他にも、ドライクリーニング以外のお洗濯や、ノンアルコール飲料、クッキーやケーキにチーズと季節の果物などが、すべて宿泊料金込みだそうです♪
あと、ミニバーのビールもね◎
そして、毎朝食と、ランチかディナーのどちらか一食も含まれます♪
それ以外に追加で食事を希望すれば、一回に付きお一人USD50だそうです。


これらのサービスを考えると、他のアマンに比べてかなりリーズナブルな宿泊料金のように思います。






*****













f0189142_1057220.jpg







早速リモークに乗せてもらって、シェムリアップの街中に出かけてみました♪






f0189142_10582680.jpg







世界遺産の街ですから観光客も多くて、とても活気があります!

  





f0189142_10593331.jpg







翌日にアンコールワットを見学する予定でしたが、考えてみたら遺跡を歩き回るのに適した靴を持ってきてなかった!!^^;
ホントに何も考えてなくて、テキトーな性格がまるわかりですよね。。
なので、こちらのスーパーに寄ってスニーカーを買うことにしました。
右端にカタカナで書いてありますが、ラッキースーパーだそうです!






f0189142_1102937.jpg






スニーカーもゲットしたので、市場が並ぶ賑やかな通りに繰り出しました♪
暑いので、必ずこういったジューススタンドや、カキ氷のスタンドが道路にズラッと並んでいます!








f0189142_111454.jpg







うわっ!!
圧巻のデコレーションです!!






f0189142_1121539.jpg







規則正しくキチンと吊り下げられて!






f0189142_1125458.jpg







サラミも色々種類がありそうです。。






f0189142_1133311.jpg







市場の中に潜入すると、野菜も果物も所狭しと並べられ、、、






f0189142_1142372.jpg














f0189142_1144696.jpg







お肉も任せてください。。。






f0189142_1161523.jpg







うなぎでしょうかしら。。
ちょっとぎょっとしちゃいますね。。






f0189142_1173827.jpg








カマスのようなお魚も。。
この日差しなら、あっという間に干物になるんでしょうね。。




f0189142_1191942.jpg







庶民の台所を覗けて興味深かったです♪

お土産もゲットしました。
カンボジアは、胡椒の産地なんですね♪
アマンサラからオススメのお店をいくつか紹介してもらえて助かりました♪







*****













f0189142_1110127.jpg







喧騒の街中のショッピングから、急に静寂なアマンサラのホテルに戻ってみると、なんだかさっきまでの事がまるで嘘のようで、、、ここはホントに別世界なんだと感じてしまいました。。。






f0189142_11174740.jpg







一端お部屋に戻って。。
プールサイドの壁にも砂岩のレリーフが♪
蓮のデザインですね♪







f0189142_11191830.jpg







まるで作り物のような本物の蓮の花が大きな水瓶に飾られていました♪

美しく清潔で静謐で贅沢で。。。
外の暮らしぶりとは掛け離れた世界。。。

そういえば、あのアマンもまた別のアマンでも、、、同じような感覚を覚えた気がします。。。
それをアマンマジックとでも呼ぶのでしょうか。。。




f0189142_1122851.jpg







ひっそりとしたレストランで、遅めのランチをいただきました♪






f0189142_11232227.jpg














f0189142_1124135.jpg







ブロッコリーとソーセージ入りのシンプルなトマトソースパスタ♪






f0189142_11243466.jpg







ナシゴレンも美味しいです♪






f0189142_11245670.jpg






そしてこのポメローサラダが絶品でした♪
海老とピーナッツ入りのちょっぴり辛めのお味♪
サッパリとしていて夏にぴったりのサラダです♪

ランチの後は、、、
[PR]
# by jackie-style | 2017-08-30 20:28 | 海外 | Trackback | Comments(0)

再びの紀尾井町三谷&パッサージュ53

シェムリアップの旅紀行の最中ですが、ずっとテンプレートに放置したままだったこちらを、いい加減UPしておかなくっちゃと、思い腰を上げました。。^^;

今年の春先のことでしたので、もうほとんど記憶喪失です。。
ま、お写真だけでも備忘録として。。







f0189142_1173080.jpg







一月の間に、立て続けに2回お邪魔しました紀尾井町の「三谷」さんです♪
最初は、お友達とお昼間に。。
この時はiPhone使用です。





f0189142_21235256.jpg







2回目のディナーの時と被さるものが多いので、数枚のみのピックアップにしました。
こちらは、白魚ですね♪
大きいですが、味は繊細♪






f0189142_21254614.jpg







大好きなカラスミと雲丹、それにノドグロとキャビアの組み合わせ♪
悶絶♪





f0189142_21273173.jpg







これも美味しくない訳がない、、大トロの炙り♪
お友達に手タレになっていただきました。





f0189142_2128911.jpg







アオヤギ♪






f0189142_21284426.jpg







雲丹もてんこ盛りです♪






*****













f0189142_21344618.jpg







この日は主人と夜にお邪魔しました。
週一で来ても構わないくらい、全然飽きませんから。。
ま、お財布が許せばですけどね。。笑






f0189142_21351236.jpg







三谷さんは、四谷の方に復帰なさったようですね。
この時点で伺ったところによると、あちらはお休みしていた際にご迷惑をかけたお客様優先で2年先まで予約が埋まっていて、それから先の予約はまだ受け付けていないということでした。。(←今はどうかわかりませんが)







f0189142_21353699.jpg







最初のシャンパンは、「ダヴィット・クヴルール」の2007年物でした♪
これはランチの際にも同じものが出て、お友達が美味しいと気に入っていました。





f0189142_21365930.jpg






 
まずは、毛蟹と出汁の餡で♪
寒い季節には、暖かい椀がほっこり温まりますね♪






f0189142_1183923.jpg







福島県喜多方市のにごり酒だそうです。






f0189142_119437.jpg







トスカーナの赤のフルボディに合わせたのは、、






f0189142_1192528.jpg







銚子で獲れた鯖♪
脂が乗ってます♪





f0189142_11201437.jpg






2012年の「カルム・ド・リューセック」というソーテルヌ!
このトロンと甘いワインに合わせたのは、、






f0189142_11203482.jpg







大トロ、中トロ、中落ちをブレンドしたもの♪
この濃厚さに、ふくよかな甘味のソーテルヌを組み合わせるという離れ技!







f0189142_11205885.jpg







このマリアージュを、ちびちびと少しづつ噛み締めながら味わいましょう♪






f0189142_11212584.jpg







「ドゥラモット」のシャンパンには、、






f0189142_1121449.jpg








ランチでもありました、カラスミと雲丹、ノドグロとキャビア♪
盛り付け方が少し違いますね。。





f0189142_1122767.jpg








こんな可愛らしいガラスコップで日本酒も良いですね♪





f0189142_11223011.jpg







鯛のだし汁にふっくらした白子、皮を少し炙って香ばしい♪






f0189142_11225572.jpg







合わせたのは群馬のお酒、「尾瀬の雪どけ」大吟醸。






f0189142_11231789.jpg







イケイケどんどん、続いてはラベルもオシャレな、「満寿泉」。
富山のお酒だそうです。






f0189142_11233646.jpg







合わせたのは、あん肝♪
ちょっと甘味を混ぜてるそうです。
あん肝大好物です♡






f0189142_1124118.jpg







「ピュリニーモンラッシュ」の2014年。
ドメーヌ・ジョマンです。
このシャルドネには、、





f0189142_11242978.jpg







淡路島の真鯛♪






f0189142_11245197.jpg







スミイカ♪






f0189142_112514100.jpg







スミイカには、「フリーマン」というカリフォルニアのシャルドネ。






f0189142_11253580.jpg







赤身の漬け♪






f0189142_112626.jpg







黙々と握って、、仕事ぶりが良いですね〜。






f0189142_11262230.jpg







大トロ♪
ほろ酔い気分で、お口の中も天国♡





f0189142_11264621.jpg







「花陽浴」は、埼玉のお酒だそうです。






f0189142_1127768.jpg







コハダ♪






f0189142_1127302.jpg







中トロ♪






f0189142_11275284.jpg








宍道湖の白魚♪





f0189142_11281818.jpg







「龍神」は群馬県のお酒です。






f0189142_11321996.jpg







車海老♪






f0189142_11323894.jpg







春子鯛♪






f0189142_11325831.jpg









玉子焼き♪




f0189142_11332262.jpg







「写楽」は福島の会津のお酒です。






f0189142_11334132.jpg







桑名のハマグリ♪





f0189142_1134261.jpg







干瓢の海苔巻き♪






f0189142_11342255.jpg







さらに、稲荷で巻いた干瓢の海苔巻き♪
これも大好きです♪






f0189142_11344239.jpg






雲丹♪







f0189142_1135228.jpg







ご飯に蛤の肝を和えたもの♪
シメにはちょうど良い塩梅♪

ちなみに、親方三谷さんは、玉子焼きでシメではないそう!
最後は干瓢海苔巻きなんだそうです!

この夜は、シメの海苔巻きよりもさらに品数多く出していただき、お腹一杯の大満足でありました♪






f0189142_11352397.jpg





最後にデザートは、梅のコンポートでした♪
ご馳走様でした。



料理や握りの一皿それぞれに、合わせるお酒も選んであって、シャンパン、赤白ワイン、日本酒と、これだけ種類を多く揃えているお店は、そうそう他にはないですよね。。
三谷さんの研究熱心さ、精進を怠らない姿勢が、人気の所以だとよくわかります。

次回は、また四谷のお店で三谷さんのお話を伺いながら、美味しいお鮨とお酒を愉しみたいものです♪
予約が取れると良いな。。。

続いては、フレンチのイベントです♪
[PR]
# by jackie-style | 2017-08-08 20:03 | レストラン | Trackback | Comments(0)